menu
入れ歯の模型

インプラント手術失敗を招かない方法はある?

インプラントは歯のない部分に手術によってチタンを埋め込む治療です。
最近、多くの歯科医院で扱われるようになりましたが、専門性の高い治療なので手術の失敗が起きてしまうこともあります。
せっかく治療をするのであれば、失敗をせずに安心して治療を受けたいでしょう。

失敗を招かないためには、インプラントの専門医の治療を受けることが大切です。
インプラントは歯科医師であれば誰でも治療することができますが、その技量は大きな開きがあります。
インプラント学会の専門医や認定医の資格を持っている歯科医師であれば、一定の知識だけでなく技術についても学会が認めるほどのものが身についているという証拠です。

症例数をたくさんこなした経験豊富な歯科医師も安心です。
患者さんの口内の状態は様々ですが、その時の状態に応じた治療が可能になります。
知識量がある歯科医師であれば、治療方法もたくさん知っているので安心です。
骨が少ない患者さんは、歯科医院によってはインプラント治療を希望しても断られてしまうことがあります。
専門医であれば患者さんの希望に即した治療ができるのか検討をしてくれ、他では断られた症例も行ってくれる場合があります。

インプラント治療というのは手術に入る前の検査が非常に大切です。
レントゲンだけでなく、CTで骨の状態を三次元的に確認することで、より正確な状態を把握することができます。
最近は歯科医院にCTを導入する所も増えています。
設備環境が整った所は、大学病院などにわざわざCTを撮影しに行く手間もなく、通っている歯科医院だけで状態を確認することができ便利です。

歯科医院によっては、虫歯を削る診療室とは別に専用手術室を設けている所もあります。
感染などに配慮することで、より安全にインプラント治療をすることができます。
もちろん、使用する器具の滅菌や消毒をすることによって、術後の感染のリスクは減らすことができます。
衛生面に配慮した治療は、安全につながり、失敗を避けることができるでしょう。

インプラントを安全にするために、安いという金額だけで選ぶのではなく、専門医や設備といった詳しい所も確認するようにしましょう。
最近はホームページに歯科医院の情報を掲載している所が増えています。
自宅に居ながらにして詳しい情報を知ることができるので、ぜひ活用しましょう。
事前に知識があることで、比較がしやすくなるだけでなく、失敗を避けることができます。

関連記事
ページ上部へ戻る